電話占いで悪い結果が出たらどうすればいいの?

困った時の頼りになるのが電話占いである場合もあるのですが、そのような時に良い結果が返ってくるわけではなく、悪い結果を言われるということがあります。

例えば、自分が結婚しようとした相手が、あまりよくないと言われたり、近日中に悪いことが起こると言われるようなこともありますね。

そのような場合は、どのように対処したらいいのでしょうか。

電話占いの相談結果に全信頼を置かない

電話占いをする時には、当然期待をして電話をするのですが、その結果で悪いことを言われると当然ショックですね。

しかしよく考えてみると、占いは所詮占いなのです。

現在の自分をよく知っているのは、自分でしかありません。

また将来が見えると言っても、それが確実とは限らないのです。

少し歯車がずれただけで人生が大きく変わるということもありますから。

もしも電話占いをする場合には、信頼したい気持ちもわかりますが、始めから、全信頼は置かない方がいいのかもしれません。

もし当たったらいいなという気持ちでいる方が悪い結果が出た時に気持ちが楽に保てるのです。

全信頼を置いていた場合は落胆が大きすぎます。

そのために自分の気持ちの持ち方に気をつけましょう。

占いの方法を変えてもう一回トライ

占いの方法というのは、一つだけではありません。

タロット占い、姓名判断、占星術など様々な物があります。

そのためその方法によって、占いの結果が異なることがあるのです。

もしも占いで悪い結果が出た場合、もう一度別の方法で占ってもらうこともおすすめです。

一人の占い師は、一つの占い方法だけできるわけではありません。

複数の方法が出来ることもあるので、方法を変えて鑑定してもらうこともおすすめです。

悪い結果を覆す方法を教えてもらう

悪い結果が出た場合、どのように対処をするべきか、その助言をもらうことが大切です。

占いをする時には、悪い気を飛ばすための方法もきっとわかるはずです。

そのために結果と同時に、どのようにしたら、その悪い結果を回避できるか聞くと良いでしょう。